なすの在宅生活支援センター

クリスマス?

おはようございます。
今日もご覧頂きありがとうございます。

いやぁ・・・・・寒いです。。。(このブログを書いている7:30現在、屋外の気温-1℃)

社用車も霜が降りてカチコチです。

冷蔵庫よりも寒いんだもん。。。。

この気温じゃ高齢者の方々も体調を崩すなぁ・・・と心配です。(利用者の顔が思い浮かべられます)

週末はChristmas?ということで聖なる日であったようです。ちなみに私は当然のように仕事です。土日関係ないですからね(涙)

こう考えると面白く、仏壇の隣にクリスマスツリーを飾る家庭も多いんですよね。日本は本当に宗教に対する概念が広いというかなんというか。。。これらを受け容れて独自の文化として発展させてきた日本人。着地点を見出す力に長けている。

島国ですからね。自分たちの中だけで仲違いする訳にはいかないし。
(しかし、栃木は排他的だな~と思う事もしばしば・・・)

日本人は他者とコミュニケーションをとる際のツールとして「贈り物」があります。

「つまらないものですが・・・」って。会社で言えば取引先、営業先にも「つまらないもの」を差し上げています。(笑)

私がアメリカの病院で研修を受けていたとき、上司に「つまらないものですが~」って言ったら「君はつまらないものを他人に勧めるのか」と怒られた事があります。

日本人は謙遜の文化がありますからね。外国人には伝わらない。

他者や他の文化を尊重し、常に自分が謙虚であるからこそ、仏壇の隣にクリスマスツリーが飾れるのだろうな。

この仕事をしている「専門職」の方々はあまりにも他者の意見を聞かない人も多く見受けられます。自分の介護観、看護観に囚われすぎて。

それが勘違いに繋がり、現場が崩壊する。。。

クリスマスを通して学ぶ事もたくさんありますね。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight合同会社. All Rights Reserved.