なすの在宅生活支援センター

足跡?

おはようございます。
今日もご覧頂きありがとうございます。

昨夜から雪が降り続いていましたね。。。

今朝、出勤すると足跡の競演がみられました。

以前、勤めていた病院で患者様から「あそこに黄色のカラスがいる」と話しかけられた事があります。

見渡しても黄色のカラスどころか、なんにも無い。。。

でも、黄色のカラスを一生懸命探しました。カラスは黒だと解っていても。

毎日、その患者様の病室に訪問し、武勇伝や仕事の話、家族の話をたくさんして頂きました。彼の人生のページを夢中になって読んでいました。認知症であっても、彼の話すストーリーに引き込まれていました。

毎日黄色のカラスを探す目的と彼の話を聴くために訪室していましたが、私の名前は覚えてくれませんでした・・・(笑)

いつものように「今日こそは黄色のカラスを見つけますね!」と訪室するやいなや朝の挨拶代わりに話すと彼の反応がありません。

彼は静かに人生のページを閉じていました。

彼が私に伝えてくれた事で印象に残っている言葉があります。

「人と付き合うときは、その人の歴史に足跡を遺す付き合い方をしなさい」

私が彼の人生のページに遺せたものは無いのかもしれません。
しかし、彼は私の人生のページにしっかりと遺せています。たった数ヶ月の出会いでしたが。

19年前ですが、今でもしっかりと彼の名前を覚えています。

今朝の足跡の競演をみて彼の事を思い出す事が出来ました。

One-or-Eight いちかばちか。

人生は常に選択を迫られます。

私達を利用して頂く事がその方の人生のページの中で「良かった」と思えるように、今日も明日も努力します。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.