なすの在宅生活支援センター

努力の塊

おはようございます。
今日もご覧頂きありがとうございます。

先週のブログでもお伝えした竹を利用した特性のリハビリ用品です。

まぁ、青竹踏みです。

「昔は良くやっていたんだ~」とご利用者様。

しかし、この青竹の高さに秘密があるんです。

麻痺側の足趾が伸展する角度。
筋緊張の程度や足関節の背屈角度、その他の評価を行い、高さを決定しました。

青竹が滑らないようにコーキングで加工して・・・

お試しで使用したら、更に課題が見つかりました。

今日は持ち帰って修正をかけまーす!

ご利用者様の奥様より言葉を戴きました。

「こうやって、温かみのあるものを創り、色々考えてくれるのが本当にありがたい」と。

このご利用者様は一度入院したことがあるのですが、その際に私達の事業所からプレゼントした色紙をいつもベッドに飾ってくれています。

私達の事業所の職員ですら批判していた色紙です。

「こんな安っぽいやつを渡したって・・・」

まぁ、いいんです。本当にお金がないので(笑)

でも、気持ちが届いてくれているだけで有難い。

努力する者は夢を語り、努力を怠る者は不平不満を語る。

今日も誰よりも頑張ります。だって、ご利用者様も努力を続けているのですからね。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight合同会社. All Rights Reserved.