なすの在宅生活支援センター

見学?

こんばんは。

今日もご覧頂き有難うございます。

当事業所では歯科衛生士が在籍し口腔ケアに力をいれている事は何度もこのブログを通じてお伝えしている通りですが、本日、スマイル歯科の塩田歯科医師をはじめ従業員の皆様が介入の様子を見学に来て頂きました。

先月、当事業所の歯科衛生士が歯科医師会及び医師会のパネルディスカッションのなかでパネラーとして参加させて頂いた事から、今回の見学が実現しました。

在宅療養者における口腔ケアの重要性は認知されていますが、実際にケアの介入まで行っているところは県内を探しても殆ど見当たりません。

サービスを組み立てるケアマネですら全くの無関心と言っても過言ではありません。

特に人工呼吸器を装着されている方については絶対に肺炎を起こしてはなりません。

ターミナルの方についても同様です。

当事業所ではターミナルの方にも積極的に歯科衛生士を介入させています。実際、死後のケアにおいても義歯を外したまま(義歯が合わず)の方がそのまま安置されている事も多いです。私達は、「一番輝いていた頃の姿で」をモットーに、特殊な素材でできた義歯を用い、ご遺体の唇が落ち込まないような工夫を行っています。

私達が行っている事は些細な事ですが、地道に当たり前の事を謙虚に実行していきたいと常に考えています。

こういった取り組みについて理解して頂ける先生方や地域の方々、医療福祉に携わる全ての方が少しでも増えて欲しい・・・

塩田先生、職員の皆様、今日は本当にありがとうございました。

明日も頑張ります!

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight合同会社. All Rights Reserved.