なすの在宅生活支援センター

平成最後の年末

こんにちは。今日もご覧頂きありがとうございます。今年も残すところあと1日ですね。私にとって年末年始は全く関係の無いものとなっていますが・・・(笑) ただ、来年もこのブログをご覧のみなさんにご多幸が訪れるようと願っております。

 平成最後の年末を迎えております。思い起こせば今年は弊社も設立から鬼門と呼ばれる3年目に突入し、様々な課題に直面しました。組織というのは個人の「意図」を「糸」のように紡ぐ事だと個人的には考えています。その糸は意図によりほつれたり、また更に強固に紡いだりとホントに面白いものだなと渦中にいながらも感じておりました。

   

様々な課題を乗り越えていく、またその課題を職員が乗り越えていく姿は未熟な会社が徐々に経験を積み、成熟に向かっていく過程ですが非常に頼もしく思えた一年でした。

    

「努力する者は夢を語り、努力を怠る者は不平不満を語る」

    

 平成に縁のある、ある大物政治家(故人)に伝えて頂いた言葉です。この言葉の意味を当初はまったく気にしていなかったなぁ・・・と反省。今は身に染みるほど理解しています。結果を出すためには努力するしかない!そんな思いでこの一年も取り組んでいました。ご利用者様のご家族から信頼を得たり、また信頼を失ったりと我々に改善点を指摘して頂いた事、常に学習の一年だったと思います。

   

 そんな1年の中、訪問介護・訪問入浴介護のサービス、上三川営業所の開設を他事業所様や地域の方々からの要望で開設する事が出来ました。利益だけを考えると無謀なチャレンジであり、ハイリスクなので得策ではない事は誰もがわかる事です。しかし、ある意味の信念を突き通す事も大切です。困っている方がいるのなら、そこに支援させて頂く事はこの会社の役割です。職員の理解があり、そして支えてくれています。特に上三川については職員の努力の賜物で徐々に売り上げも上がり、何とかやっていけています。ただ、全体での赤字なのは変わりませんが・・・(涙) 頑張るしかないですね。

  

 来年の事業計画も徐々に固まりつつあります。まずは支店(支社)が県外に開設されます。来年は更に出張が増えそうです。県外の行政、提携会社、社会福祉協議会などとのやり取りが増えそうな予感です(笑)

 とにかく来年も一生懸命頑張ります。身を粉にしてと言いますが、もう既に粉末状態です。更にナノレベルの粉になれるよう頑張っていきたいと思います。このブログをご覧のみなさま、そして、この会社を支えて頂いている利用者とそのご家族、職員とそのご家族、提携会社様、各福祉関連企業様今年も大変お世話になり、有難うございました。また来年も弊社職員をどうぞ宜しくお願い致します。

 

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight合同会社. All Rights Reserved.