なすの在宅生活支援センター

口腔ケア研修

こんばんは。今日もご覧頂き有難うございます。


今日は益子町の医療法人社団聖会 医学博士 大塚義次 歯科医師をお招きし、口腔ケア研修を行って頂きました。


栃木県でもインプラントなど様々な部分での先駆者です。

こういった先生から直接講話を頂ける事は私達にとって非常に素晴らしい経験となりました。


我々は歯磨きをすると最後に口の中を濯ぐのが当たり前だと思っていましたが、実はそれは間違いで、スウェーデンなどでは濯ぐ事はないとの事。理由は歯磨きの薬剤の成分が流れてしまうからのようです。


まさに目がテン(・_・)…..


実際に、濯がないでもよい歯磨き剤もあるようです。


全身の健康状態は口から始まります。人間の生命活動も全て口からです。その口腔内の健康を保つ事が非常に重要です。

気さくな先生で講義も非常にわかりやすかったです
職員も一生懸命にメモをとっておりました

当事業所においては県内でも初めて歯科衛生士を訪問看護に在籍させました。真の介護予防に取り組むためです。


まだまだ認知度は低いですが、一生懸命にこれからも頑張ります。



この場をお借りして、大塚先生、大変貴重な講義、有難う御座いました。


ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.