なすの在宅生活支援センター

スタッフ紹介

こんにちは。今日もご覧頂き有難うございます。


今日はスタッフの紹介です。良い組織を創り上げていくためには優秀な人財の確保が重要な要素を占めます。弊社の役職者は敢えて若い者(特に女性)を多用しています。理由があるんです。


残念ながら、女性は働く環境として平等になっているとは言い難いんです。それは弊社も同じです。正直、「女性が働きやすいか?」と問われたら、「働き辛い」と返答します。まだまだ子育てや家庭を支える女性の働きやすさが充実している弊社ではありません。でも、努力しています。

私は教育にも携わっているので、「育成」という視点からできる女性への就業支援を行っています。


若い女性職員を役職者に登用している理由は、「経験」を積んでもらうためです。出産し、育児や家庭を支えて復帰しようとしたとき、いくら免許(資格)を持っていてもそれは誰も同じで、求職者は同じ免許をもっているんです。



その際に何が大切かというと



「その人が何が出来るか、会社に何をもたらすのか」


だと考えています。役職に登用する事により、組織が求めている事がわかります。弊社の職員もいづれ退職をし、他の組織に属するかと思います。その際に、役職についていた経験が活きると考えています。人をまとめたり、会社が求める事をこなしたりといった経験はただ臨床だけを経験している者と圧倒的な経験値の差が生まれます。その経験値は財産です。

その財産をもって転職したら、重宝されると私は信じています。


私も若くして役職に就かせてもらった経験があります。この会社の職員にも多くの経験を与えたいとばかり考えています。研修も県内外問わず行かせている理由は「成長してもらいたい」という一心です。


写真に写っている職員は全員県外研修に行っています。

「井の中の蛙大海を知らず」とならないよう、今後も多くのスタッフを成長させたいです。


厳しい状況を耐えて乗り越え、解決していくスタッフは本当に誇りです。

常に謙虚な仲間です
利用者からも信頼されている姿は誇らしいですね


ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.