なすの在宅生活支援センター

電子サイン契約始まりました

こんにちは。今日もご覧頂き有難う御座います。


さて、弊社の事業所においては電子サイン契約を本格的に稼働させましたが、この福祉・医療業界では日本で初めてなので多々エラーが発生しています。(笑)

これはシステムエラーではなく、ヒューマンエラーです。先駆者なのでしょうがないですね。トライアンドエラーをおこし、ノウハウを蓄積する事がこの数年の目的なので、エラー大歓迎です。(職員は全くそうは思っていないのですが!)


今日も、弊社の事業所の一つである訪問介護事業所の重要事項説明書にエラーが発生しておりました。

失敗例です(笑)これもリアルタイムでわかるんですよね。

利用者の名前を記載させるミスです! いくら電子サインになっても、署名させなきゃ意味ないじゃん!!!


でも、こういった単純ミスは現場では多々起こっているんです。この業界の者は契約書なんてアパート入居時やローン等で契約するくらいで、しかも受ける側。説明同意交付は苦手なんですよ。


こまかいミスは多々存在していたんです。これを手助けするのも弊社のシステムです。


契約者(職員)は遠方にいても、会社側でエラーを管理できます。エラー発生の管理ができていれば、すぐさま修正が可能です。契約書を締結して後だと手間と時間が大変ですもんね。職員の心理的負担は少なくなるはずです。



失敗を多く積み重ね、ノウハウを地道に習得していく。



大変ですが、頑張ります。だから、会社名もワンオアエイト。一か八か。




5年前の会社設立時点から在宅ワークが主流になる事を見込んで徹底したシステムを構築しておりました。最近は速度を上げていますが。新型コロナウィルスで在宅ワークが進んだのは皮肉ですが、ワンオアエイトの精神でこれからも取り組み、実践して参ります。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.