なすの在宅生活支援センター

教材撮影

こんにちは。今日もご覧頂きありがとうございます。


さて、弊社では介護実務者研修も開催しておりますが、今年は新型コロナウィルスが蔓延している事もあり、3密は避けたいところです。


そこで、オンラインでの開講となりました。

本日は食事介助の撮影です

弊社のシステムは以前からお伝えしているとおり、ICTを駆使し在宅ワーク環境に非常に力を入れています。



様々なシステムを導入しているお陰で未曾有の危機にも対応できております。




・・・がっ、しかし! 職員は撮影されるのが大っ嫌いなんです!(笑)当たり前か!




ほぼ業務命令です。(パワハラにならない程度に)




私の父は私の運動会でビデオカメラの撮影を良くしてくれていましたが、肩に担いでいた記憶があります(笑) 苦労して撮影してもブレていたり、画質が荒かったり・・・。




今の機械は凄いですね。軽いし、簡単。4K画質でしかもブレを自動修正なんて出来ちゃう。毛穴まで見えちゃうんですもん・・・・





あっ!





なぜ女性職員が撮影を嫌がるのか・・・・ これか・・・・







古き良き時代も大切ですね。





話は戻りますが、今月中に撮影教材を納品しなければなりません。撮影で頭が一杯です。夢にまで出てきました・・・

仕事も学業も在宅が基本となる時代はもうすぐそこ。医療も福祉も在宅の時代。早くノウハウを蓄積しないといけませんね。頑張ります。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.