なすの在宅生活支援センター

前頭葉を鍛える

こんにちは!

昨今のコロナ禍により、日本中が沸々とフラストレーションが溜まる中、いかがお過ごしでしょうか?

今日はちょこっと脳のお話し。

ヒトの脳には未来をねじ曲げる力があると言われていて、自分の脳をより良く騙すことで現況を打破する力が出ると。そして、その作業は主に前頭葉で行われていると言うのです。

前頭葉は人間らしく生きようとする部位。未来を創造したり、変えていく力を持っています。この前頭葉は日々のある事で発達するのだそう。

それは!

人のために尽くす事!!

能動的に困難に立ち向かう事!!

こうする!と自分と約束する事!!

すると、まるで音を立ててガラガラと未来が変わる。

どこまでも人のために。

医療格差をなくすために尽力する。

これがなすの在宅生活支援センターの願いです。

私たち、なすの在宅生活支援センターでは、栃木県のほぼ半分の地域の方々からご利用いただいています。

本当にありがとうございます。

このご縁を大切にしていき、これからも多くの方々の生活支援に携わっていけるよう、日々前頭葉を鍛えながら頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします!!

コロナ禍も微動もしない考える岩

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は
Copyright © 2017 One-or-Eight.LLC All Rights Reserved.